デブ菌VSヤセ菌ガチンコ勝負!あなたはどっちを応援?

そもそもデブ菌とヤセ菌ってなに?



最近、注目を集めているのが「デブ菌」「ヤセ菌」

デブ菌やヤセ菌が何なのかをわかりやすく言うと、

  画像「デブ菌」=ムダな栄養まで吸収しようとする菌

  画像「ヤセ菌」=ムダな栄養の吸収をおさえる菌

腸内には腸内細菌がたくさんあって、その腸内細菌の性質によって「太りやすい人」と
「痩せやすい人」に分かれます。

「いくらダイエットしても痩せない」「すぐ太ってしまう」という人は腸内に
デブ菌が増えているのかもしれません。

デブ菌とヤセ菌の腸内細菌は大きく分けて3種類



デブ菌もヤセ菌も、腸内細菌の一種です。腸内細菌は、大きく分けて3種類あります。

① 善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌など)

   善玉菌とは、腸内環境を良くしてくれる「乳酸菌」などが代表的です。
   善玉菌が増えるとお通じが良くなり、体の調子も良くなりますよね。


② 悪玉菌(大腸菌・ピロリ菌・ウェルシュ菌など)

   悪玉菌とは、大腸菌など病気の元になる腸内細菌のことです。
   悪玉菌が増えると太りやすくなりますし、病気にもかかりやすくなります。

   
③ 日和見菌 ≪ひよりみきん≫(デブ菌・ヤセ菌など)

   腸内細菌の中で一番多いのが、日和見菌と呼ばれる菌です。
   日和見菌は、善玉菌と悪玉菌のどちらか多いほうの味方をするという
   特徴があります。 

       3腸

デブ菌が多くなる原因は食習慣



デブ菌は私たちの体に存在し、本来体の外に排出しなければならないものを排出
しないで体内に溜め込んでしまう特性があることから、ダイエットをする人たちに
とっては天敵になる存在です。

そして、腸内のデブ菌とヤセ菌との割合が7対3くらいになってしまうと肥満体質
なってしまうのです。

腸内に潜んでいるデブ菌は、これは私たちが普段食べている食事と深い関係があります。

デブ菌は脂っこい食事を好む傾向があるのです。

  ◎ ラーメン
  ◎ 唐揚げ
  ◎ カツ丼
  ◎ ハンバーグ
  ◎ ステーキ

などの美味しいものほどデブ菌を作り出してしまう元になります。

食生活が悪いと腸内環境は悪化し、デブ菌が増えてしまうので、まずは食生活の
改善をしていきましょう。

ヤセ菌を増やしてデブ菌を撃退!!

   画像

ヤセ菌を増やすには、善玉菌を増やしましょう。
善玉菌を増やすには、善玉菌を増やす作用のある食べ物を食べることです。
     
ヤセ菌を育てるのに有効な食物繊維は水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維はその名のとおり、水に溶けやすい性質を持っている食物繊維のこと。

例えば、

  画像 海藻類
  画像 にんにく
  画像 ごぼう
  画像 納豆
  画像 アボカド
  画像 モロヘイヤ
  画像 オクラ
  画像 キノコ類

その他にも、注目されているのが、スーパーフード「スーパー大麦」です。
「スーパー大麦」はオーストラリアで開発された大麦のことで、水溶性食物繊維が
ずば抜けて豊富です。

これらを食べて、善玉菌を増やし、良い腸内細菌をぐんぐん増やしましょう ^^

スーパーフードにも注目!!



近年、日本でも代表的なスーパーフードとしてよく知られるようになりましたが、
腸内環境のバランスを整える、とても素晴らしい栄養素がたくさん揃っています。

     画像

 ☆ 栄養の量はもちろん、質も高い

 ☆ 日々の生活に取り入れやすい

 ☆ カラダに必要な要素を含んでいる

この点がスーパーフードのスゴイところなのです。
スーパーフードでも、規則正しい生活をして腸内環境を整えましょう ^^


バナー2
  バナー3
  案内資料10
バナー ページ後半