ネットワークビジネスとねずみ講

ねずみ講とは



「ネットワークビジネスはイメージが悪い!」
と思っている人は多いはず。


MLM
(Multi Level Marketingマルチレーベルマーケティングの略)の話をすると、

それって 「ねずみ講だよね?」と、その場からサ~と居なくなってしまうのでは
ないでしょうか・・逃げる

では、ねずみ講とは一体どんなものでしょうか

簡単に言えば、ねずみ講とは、メンバーに金品を出させてグループを作り、

新しいメンバーが入るたびにそのメンバーから取った金品をグループ内で
分配する仕組みで、法律上は無限連鎖講(むげんれんさこう)とよばれる
違法行為なんです。

※「無限連鎖講(むげんれんさこう)」とは、下記のように定義されています。
青い線 青い線 青い線
無限連鎖講(むげんれんさこう)とは、
金品を払う参加者が無限に増加するという前提において、二人以上の倍率で
増加する下位会員から徴収した金品を、上位会員に分配することで、
その上位会員が自らが払った金品を上回る配当を受けることを目的とした
金品配当組織のことである。(ウィキペディアより)
青い線 青い線 青い線

例えば、Aさんが創始者となって2人の会員、BさんとCさんを勧誘します。

そこで、BさんとCさんから入会金をそれぞれ2万円ずつ徴収し、二人にも
同じように会員を勧誘するように指示をします。

そして、二人(Bさん・Cさん)は新たな会員となる人から入会金2万円を徴収し、
どんどん会員を増やしていくのです。

このようにして集まった入会金創始者や初期のメンバーで山分けをし、
さらに新しいメンバーを勧誘していく・・ 

画像の説明

この繰り返しこそが無限連鎖講であり「ねずみ講」なのです。

親の総取りのように、ねずみ講は完全に先に始めた人しか
儲からないシステムなんです。

ネットワークビジネス



ネットワークビジネス(MLM)は報酬プランや会社の規定にもよりますが、
範囲が定められています。


その為、後から始めた人がその前の人より大きな組織(流通網)を作り上げる事が
出来れば、収入を抜かすことは大いにあり得ます。


つまり、組織関係の上下関係はありますが、その地位や報酬は
一般社会の常識と同じく、努力の度合いによって決められるため、


とても公平と言える魅力の一つではないでしょうか 顔

インターネットを使ったネットワークビジネス



私が取り組んでいるネットワークビジネスは、インターネットを使ったビジネスです 顔 

完全在宅なので、セミナー講習に行ったり、友達を誘ってファミレスへ・・ 
なんてことは全くなく、自分の都合で自分のペースで取り組めます。

個人差もありますが、隙間時間で1~2時間の作業で十分なんです(^^)


家の中で作業をするので、小さいお子さまがいるご家庭や、

合間の作業をしたい方、副業をお求めの方など、取り組みやすい
ビジネスなのではないでしょうか。

インターネットビジネスは無限です。


インターネットを使うことで、無限に広がる可能性。



画像


インターネットを使ったネットワークビジネスなら、自由自在に
ご自身の人生設計が立てられます。


    子どものため。    

         自分のため。

               大切な人のため。

将来の安心と幸せな環境作りを、一緒に準備してみませんか? オバケ


バナー



バナー ページ後半