ネットワークビジネスで挫折する人、検証します!!

挫折してしまったあなたへ



ネットワークビジネスに取り組んでみたものの、スタート段階では、
努力や作業量に見合った報酬が得られない為、ほとんどの方がこの時期に
挫折を味わってしまうと思われます。

そしてまた前と同じ生活に戻り、不安定な毎日を過ごすことになります。
挫折をしなければ、いまごろは明るい生活になっていたはず

保育園から帰って来た子どもと一緒に『アンパンマン』を観たり
学校から帰ってきた子どもに『おかえり』と言って宿題を見てあげられたはず

または、 子どもが風邪をひいたため、 自分も会社を休んだとしても
「給料が減る・・・」 「会社、クビになるかも・・・」といったことから解放され、
子どもに寄り添って看病していられたはず画像

挫折をせず続けていれば、今ごろ収入が増え、家族で旅行に行けたはず

それくらいネットワークビジネスは誰にでも可能性のある仕事です。

挫折してしまうポイントを検証していきましょう♪
わたしが考えるに、いくつか理由があると思います。

挫折のポイント



右矢印 本気で稼ぐことを考える必要がないか、自分の現状を正しく認識してないから。

あなたは本気で生活を変えたいと思っていますか?

「華やかな生活を送りたいのに、旦那の稼ぎだけでは足りない。」
「離婚後もパート。このままでは生活ができない。」
「正社員だけど、子どもを大学に行かせられない」

これらの問題を解消するためには、なんらかの行動を起こす必要がありますが、
現在、専業主婦・またはパートから転職をして、 正社員になれますか?

または、正社員から転職をして今よりも、給料の良い会社に勤めることが
できそうですか?

正社員になったとしても中小企業の女性事務職正社員だと、
手取りで12万程度で、パートとほとんど変わらないという収入の方もたくさんいます。

だから、転職したい人・ダブルワークをする人もたくさんいるんですよね。

また、今は人気の資格を取得しただけでは、それを生かせる企業に就職しなけれ
ばならないと意味が無く、正社員を目指したとしても、正社員の席がない、
厳しい社会です。

わたしは、この社会の厳しさを離婚直後は、あまり感じていなかったんですよね…。
当初は実家暮らしでしたし、児童扶養手当も頂いてたからです。

手当があったことでパートでも子どもは、小学校低学年でしたし、
なんとか暮らしていけました。

それもあって、じっくり今後の自分の人生について考えることを先送りしてたんです。

でも、先送りしても、子どもが大きくなるにつれてお金もかかってきます。
その度に減っていく貯金・・・画像

また、児童扶養手当が頂けるのも、子どもが18歳になるまでですから、
それ以降の貯蓄も踏まえて考えなければならない。

それに自分の老後は自分でなんとかしなきゃいけない。
なのに、預金はどんどん減るわけです。

なんとかしなきゃいけない!
そう本気で思えた時から、ネットワークビジネスに対する意欲の質が
上がってきました。

あなたも、目を背けずに現実を直視してみてください。
ライン4 ライン4 ライン4
画像 ノウハウがない。

本気で取り組む意欲があるのに、挫折してしまうのは、
ネットワークビジネスで結果を出す知識・手順を知らないからです。

初期投資が少なく誰でも始められるネットワークビジネスですが、なにも策が
ないのに、ただ漠然と取り組んでいるようでしたら意味が無いですよね。

何も考えずに稼げるなら、日本中の人が参入して億万長者です。

どうやったら人(アクセス)が集まるのか、どうやったら、収益があがるのかは、
手順や戦略というものが存在します。

「正しいやり方・ノウハウ」があるんですよね。
ライン4 ライン4 ライン4
画像 長期的な視点を持ってないから。

本気で取り組む姿勢があり、結果を出すネットワークビジネスの手法が
目の前にありながら挫折してしまうのは、今すぐ結果がほしいという焦りが
あるからだと思います。

残念ながらネットワークビジネスは、すぐに収入には繋がりません。

コツコツと地道に取り組む事により収入が生まれるんです。
逆にいえば、ホームページの作成、ブログに役立つ情報(価値)を構築している間は、
無収入です。

でも、無収入期間を終えて、ホームページに価値が貯まった後は、
アクセス数が増え興味を持って頂けたた方からの資料請求などが来たりするので
大きな問題は無いはずです。

しかし、目先の利益ばかり追って、今すぐに明日にでも稼げるように なりたい人は、
やはり、挫折してしまいます。

今すぐのお金ではなく、半年後、1年後、3年後にも利益を生み出す資産構築に
努めていれば、今頃、子どもとの充実した生活を送ることができていたかもしれません。
ライン4 ライン4 ライン4
画像 仲間がいない。

本気で取り組む姿勢、 結果を出す手法、 長期的視点、 挫折しないためには、
それらの存在が欠かせないのですが、もう一つ欠かせないのは、間違いを
指摘してくれる存在です。

ネットワークビジネスは在宅の仕事なので、孤独だったりします。

結果のでる手法を実践していても、「これでいいのかな?」と疑問に思うことも
あります。しかし、自分で調べる といっても限界があります。

さらに、自分では手順に沿っているつもりでも、実際には間違った手順で
頑張っていることもあります。

そうなると、アクセスも増えず、モチベーションも続かない。

また、普段の生活の中で、学びと実践のための時間や労力を捻出できず、
結局、中途半端に途中で挫折しちゃうのです。

でも、間違いを指摘してくれる人がいると違います。

なぜそう言えるのかというと、わたし自身、本気の気持ちだけでなく、
色々な問題を指摘してくれる人の存在もあることで、楽しく取り組んでいるからです。

それに、同じような仲間がいることで、色んな事をシェア出来たり、
意見交換なども出来たりするので、モチベーションが維持できます。

    画像

こういった繋がりを持って仲間が増えるといった環境の中で楽しく取り組めるのも、
ネットワークビジネスの醍醐味では無いでしょうか。

再チャレンジ



如何でしたか?

また、挫折をして諦めた方でも、裏を返せば挫折を経験したことで、
相手に経験談を語ることができアドバイスが出来ます。

これって、何も経験していない人よりは、優れていますよね(^^)

それに、コツはハードルを下げることだと思います。
達成できそうな目標を設定して、確実にクリアしていくことです☆

一日に1~2時間と言っても、その継続が難しかったりしますよね。
なので、無理をせず少しずつ、出来るところから取り組むことが大事だと思います。

成功できることを想像して
もう一度、ネットワークビジネスにチャレンジしてみては如何ですか 画像

画像


案内資料


ネットワークビジネスであなたの夢を叶える情報をお届けします♪


案内資料