世界の平和を次世代へ繋ぐ想い

戦時を生きた方々が少なくなっている現代だからこそ
『戦争の記憶を受け継ぐ』という事が
未来の平和のためにも必要となるのではないでしょうか



私が好きなミュージシャンなのですが、若い人たちも悲惨な戦争を伝えていか
なくてはという気持ちが書かれた唄です。

HY(エイチワイ)。2000年結成。 沖縄県うるま市出身の5人によるバンド。
現在も沖縄 から音楽を発信しているミュージシャンです☆

HY 『時をこえ』


作詞・作曲 仲宗根 泉


昔の話を聞いたのさ   自由な恋すら許されず
おばぁ一は泣く泣く嫁いだよ   あの人に別れも告げぬまま


昔の話を聞いたのさ   火の粉が雨のように降る
おばぁ一はとにかく走ったよ   あの人の命を気にかけて


曲がる腰   細い足   おばぁ一の生きてきた証
その笑顏   その言葉   変わらぬものもある…


胸に刻みなさい  あなたのその鼓動
昔、昔に繫がる  この命   大切に生きなさい


昔の話を聞いたのさ   十四の頃から働いて
家族と別れて一人きり   涙は流せぬ生きる為


その時代を物語る   おじぃ一の話を聞いたのさ
しわくちゃな顔さえも   誇らしかったんだ


そっと頰伝う 温かい涙を見て思ったよ
誰かに伝えなきゃ 僕らが伝えなきゃ


「家族の事を1番に」   昔の人は言いました
「命どぅ宝」の言葉こそ   忘れちゃいけないもの


今日もまたひとつ  過ぎ去られる記憶
だから僕達は  この歌にのせてさ
届けなきゃあなたへ


昔の話しを聞いたのさ   笑うおばぁ一のその横で
輝くおじぃ一のその涙   かけがえのないもの見つけたよ

戦争の残酷さ、命の大切さを「僕らが伝えなきゃ」と歌という形で
表現した素晴らしいメッセージですよね。

そして平和な世界にするために私達がするべきことは、これまでに合った悲しい
歴史を忘れないこと。
また、世界でいま起きている辛い出来ごとにもしっかり目を向けていくこと。

これこそが、戦争を知らない私達にできることなのではないでしょうか。


バナー2
  バナー3
  案内資料10
バナー ページ後半