キレイが手に入る!日本酒で美白・美肌の美容法

日本酒の美容効果は?

日本文化でもある日本酒はただ美味しいだけではなく、女性に嬉しい美容効果も高い
ことは知っていますか?

米と水で作られる伝統的な日本酒は、次のような美容効果があると言われています。


   画像 保 湿

   画像 アンチエイジング

   画像 美 白

   画像 冷え性改善

   画像 美 肌

   画像 肩こり解消


日本酒は、原料の米を発酵させるために、麹菌や酵母菌が加えられています。
これで、日本酒にコクを出すアミノ酸が作られます。

アミノ酸は、水分と結合しやすく、肌の角質層に潤いを与えてくれる作用があり、
アミノ酸がワインの5倍、ビールの10倍も含まれています。

アミノ酸は、肌を作る原料にもなる栄養素ですから、保湿作用&美肌作用があるのです!

日本酒の美容効果の一つ、美白☆



日本酒に含まれるコウジ酸が、美白へ導いてくれます!
コウジ酸は、ほくろやシミの原因物質となるメラニンの生成を抑制してくれるのです。

さらには豊富なアミノ酸が含まれている日本酒には、細胞を活性化させて老化を防止
する作用があるフェルラ酸という物質が含まれていますので、アンチエイジングにも
効果的なのです。

    画像

日本酒には100種類以上の有効成分が入っていて、発酵しているものになりますから、
腸内環境も整えてくれ、肌のハリやツヤにも一役買ってくれるのです!


日本酒が飲めない人はどうすればいいの?



飲めなくても大丈夫です。次のような使い方をして、美容効果を高めることも出来ます!


   画像 日本酒風呂に入る

   画像 日本酒が配合された化粧水を使う

   画像 日本酒自体を化粧水にする


日本酒風呂は、言葉の通り、お風呂に入浴剤代わりに日本酒を入れて、美容効果を引き
出す方法です。

これを行うと、体が芯から温まり、発汗作用が高いので、肌がしっとりとして、皮膚を
保護し、保湿してくれるのです。

    画像

やり方ですが、38度のお湯に、コップ1~2杯の日本酒を入れて入るだけ★

日本酒が配合された化粧水を使ったり、日本酒自体を化粧水に使うのも、美肌に嬉しい
作用をしてくれます。

酒粕にも美容効果が期待できます



実はこれ、酒粕をそのままパックするだけ。


 ≪ 美白効果のある酒粕の成分 ≫


 ● アルブチン: 肌を美白にしてくれる

 ● コウジ酸 : シミやそばかすの原因になる「メラニン色素」の発生をおさえる、
          肌の黄ぐすみを改善

 ● フェルラ酸: メラニン色素を発生させる「チロシナーゼ」という酵素の働きを
           おさえる


 ≪ 効 果 ≫


 ● 美白効果が高い

 ● 美肌作用もある

 ● 保温・保湿効果

 ● シミ、たるみ、しわに作用する

 ● アンチエイジング


   酒粕


など、スルーできないものばかり!酒粕成分の入った化粧品も売られていますよね。
これは期待大!スベスベ美白で若返りを目指して、いざ酒粕パックをお試しあれ!

日本酒を上手に取り入れましょう



こうして見てくると日本酒って本当にスゴいですね?

日本酒にはさまざまな美容効果がありますが、日本酒に含まれる成分は何と100種類
以上にものぼり、ストレスを解消したり、心を鎮める作用もあります。

お酒が好きな方は、日本酒を適度に飲むことでさまざまな美容効果が期待できますよ。

日本酒をお肌に塗る、お風呂に入れるだけでも十分効果があるので、
ご自分に合った方法で取り入れてみてくださいね♪


バナー2
  バナー3
  案内資料10

バナー ページ後半