アラフォー女性の体の変化とホルモンの関係

アラフォーになると体はどう変わる?



  ハート 体型が変わる

  ハート ホルモンが激減する

  ハート 卵胞の数が減る

  ハート 月経の周期が短くなる

  ハート 髪のごわつきを感じるようになる

  ハート 体の不調を感じやすくなる


一般的に、アラフォー女性の体は、体型が変わったり、年齢を重ねるごとに、
基礎代謝が落ちていきますので、太りやすくなるなどの変化があります。

   画像

体型が変わると、好きな洋服も着ることが出来ず、しかも、サイズが合わなくなって
しまうと、買い替えなければならないなど、出費にも響いてしまいますから、

出来るだけ20代、30代の頃と変わらない体型を維持したほうが、健康にも
お財布にも、そして体にとっても楽になります。

体型維持をしっかりとしていくことは、生活習慣病などの原因を作らないためにも、
必須のポイントになるのではないかと思います。

女性ホルモンが減少すると



女性の体も、心も、お肌も、すべて女性ホルモンによってコントロールされています。
女性ホルモンは、40代女性の体の中で急激に減少していきます!

そうなると、40代女性の体に次のような症状が現れ始めます。

  青 生理痛    青 頭痛     青 腹痛   
  青 肩こり    青 疲れ     青 冷え
  青 むくみ    青 イライラ    青 不安
  青 不眠     青 物忘れ    青 乾燥
  青 吹き出物   青 シミ
  青 シワ

これらはすべて女性ホルモンの影響です。



更年期障害の症状が出始めてくるのですが、これらの症状は個人差が大きいので、
人によってどんな症状が出るかは分かりません。

体の変化も起こりますが、見た目にも老化が進んでいき、肌の乾燥やたるみなどが
気になるようになってきます。

   画

女性ホルモンは、つややかな髪を保つ効果があるのですが、これが減っていくので、
40代女性の髪がごわつくようになったり、乾燥が気になるようになったりします。


食生活で女性ホルモンの酸化を防ぐ



女性ホルモンが減るので、女性ホルモンに似た作用がある、大豆イソフラボンを
含んでいる豆類や豆腐などを積極的食べ、バランスよく栄養が摂取できる和食を
中心にした食生活をすると良いといわれています。

  大豆

また、女性ホルモンのバランスを整える働きがあるオメガ3脂肪酸には、加齢による
ホルモンの減少を防いでくれるのです。

イワシやサバなどの青魚にはオメガ3系脂肪酸という不飽和脂肪酸群が多く含まれて
おり、その中にDHAやEPAが含まれます。

また、脳や神経細胞の活性化による記憶力や学習能力の向上、うつ病の改善、
シワやたるみの予防にも効果があるとされています。

     画像

女性ホルモンに似た成分をサプリで摂ることも手軽さを考えればありだと思います。
食事であまり摂取できない人は、サプリメントを活用してみてはいかがでしょうか。

50歳を過ぎても、60歳になっても「THE ★ 女」という感じの、いつまでも
可憐で華やかな女性らしさを忘れないようにしたいものですね。

   女子

自分に悔いのない人生を歩むためにも、40代女性の体だから、もう無駄だ、
無理だと諦めることなく、女性を意識して、自分を輝かせていければと思います。


バナー2
  バナー3
  案内資料10

バナー ページ後半